占いが当たるかどうかというのはその占い師の手腕によるところが大きいということは勿論なのですが、相談者も知っておいた方がより効果的なものになるということがあるので、それらをご紹介いたします。

当たる電話占いを利用する際には相談の途中で電話が切れてしまわないようにする必要がある

電話占いをされる際に、注意しなければならないことがあります。それは、相談の最中に電話が切れてしまうということです。そこで、注意しなければならないのが携帯電話・スマホのバッテリーですね。自宅の電話から利用されている方は問題ないのですが、最近は携帯電話・スマホから利用されるという人も増えています。

占いが当たるサイトの【利用者の声】を確認してみると、「昨日は占いの最中にスマホが電池切れになってしまい申し訳ございませんでした」というような書き込みがあったりします。占い師の先生はしっかりとアナタの相談に乗ってくれています。その中で、電池切れで突然相談が終わってしまってはとても迷惑です。

相談スケジュールなどもあるので、掛けなおしてまた相談の続きを・・・というのは難しいものがあると思います。なので、長くなりそうな相談をされる場合には携帯電話・スマホの充電はしっかりと満タンにしておきましょう。また、相談の最中に別件で電話が掛かってきてしまい、その電話に出てしまうということも多いようです。

そういった際にも占い師の先生に迷惑をかけてしまうことになりますので、何らかの対策や準備が必要です。このように相談が中断されてしまうと、占い師の先生に迷惑が掛かってしまうのはもちろんなのですが、相談者自身も先生からのアドバイスが途中で終わってしまうので、とても不安になると思います。

こういったことから電話占いを利用する前の準備はとても大事であるということが言えると思います。

◆いろんな占術方法がありますので自分に合った当たる占いサイトを選びましょう
「西洋系占い」占い好きの方であれば、既にご存じかとは思いますが、占いには「西洋系占い」と「東洋系占い」が存在します。「東洋系占い」は中国がルーツであることが多いです。今回は「西洋系占い」について考えていきたいと思います。「西洋系占い」の代表的なものと言えば、やはり「西洋占星術」ではないでしょうか。

西洋占星術ではアラブ系諸国がルーツとされており、そこから発展したと言われています。占う方法としましてはホロスコープというものを用います。ホロスコープというのは、惑星、黄道十二宮、十二室、角度で構成された天体の配置図のことです。

このホロスコープと占う対象者の生年月日等を用いて占います。この西洋占星術を用いて占いを行う占い師はとても多く、今人気の電話占いサイトに所属する占い師の多くがこの西洋占星術を用いた占いと得意としています。電話占いの性質上、相談者と占い師が対面することが無いので、生年月日等を伝えれば占うことができる西洋占星術が得意な占い師が多くなるというのは当然のことなのかもしれません。

当たる電話占いを利用する際には相談の途中で電話が切れてしまわないようにする必要がある

電話占いを行う占い師に対してマイナスなイメージを持たれている人は多いようですね。占いと言えば対面式で行うのが普通でしょ!という方は多いと思います。ですが、今の電話占いサイトに所属する占い師のレベルというのは本当に上がってきています。

中にはテレビなどに出演し、その実力を世間に認めさせることに成功した先生方も多数在籍しています。なので電話だから質が低いという考え方は間違いであるということが言えると思います。このように電話占いの評判と口コミサイトでも人気が高いサイトの占い師の実力は確かなものであるということは、この恋愛の悩みを電話占い恋愛相談したい人にオススメなサイトをご利用いただければご理解いただけることかと存じます。

最新記事

他所での評価が高かったとしても自分にとって当たる占い師かどうかは占ってもらわないと解らない

占いを利用する時は、体験談やクチコミなども確認してみた方がいいと言われています。


Copyright© 2016年10月26日 絶対に「占いが当たる!」体験をしたい人に絶対に見てほしいサイト
http://www.names2be.com All Rights Reserved.